【ムーンショット目標】人生100年時代、どう楽しんで生きるか問題に新たな展開が!!

五反田エリアのドライバー・ヒゲです。全国1億3000万のヒゲファンの皆様、そろそろ私が恋しくなってきたのではないでしょうか(笑)?
お待たせいたしました、今月も書きますよ~!ちなみに最近は腹筋を割ることでモテると思い込んで、毎日腹筋ばかりしている私です。

目次

この先の人生って…

普段、あまりじっくり向き合うこともないですが、ふと、あと何年生きるのだろうと考えることってありませんか?

都市伝説などが好きなこともあり、この先の世界がどのような方向に進んでいくか、いろんな情報を見聞きしたりします。

その中で2050年までに肉体や時間の制約から解き放たれる『ムーンショット目標』という計画が内閣府のHPに記載されているものを知りました。

これが実現されたら、ものすごいパラダイムシフトが起きるのではないかと思っています。

今現在、こんな老後を送りたいとか考えていることが、まったく見当外れになるやも知れません。

旅行に行きたいけど長時間飛行機に乗るのがしんどい…、みたいな悩みはまったく無関係になるのかも知れません。

信じるか信じないかは…

ここからは、あくまで予測に過ぎませんが、メタバースなるものを耳にしたことがある方も多いと思います。

いわゆる仮想現実空間で自身の分身となるアバターをもって生活するような感じです。

ヒゲな私も、ツルツルの爽やかイケメンのアバターを作り、メタバースでモテまくることもできるわけです。

1日の7割以上の時間を仮想現実空間で過ごし、現実世界にいるのは、睡眠、食事、トイレ程度です。

現実では6畳1間のボロアパートに住んでいても、仮想現実では庭付きプール付きの5LDKに住んでるなんてことも。

仮想現実世界用の服や住まい、乗り物などがデザインされ、それを売買するような世界になっているかも知れません。

WEB3.0やDAO(分散型自律組織なども相まって、誰かがデザインした服が世界に1点しかないものだとNFTを用いて価値が担保され、「めっちゃイケてる服着てますね」なんて仮想現実世界で話題になったり…。

こんなビジネス面白いなと思いついたアイデアに、仮想通貨を用いて出資者を募り、物言う株主に左右されることなく、スピーディにローンチまで漕ぎ着け、一躍時の人になれたり…。

まだまだ膨らむ想像…

ほかにも、まだまだあります。

スタジアムで観戦している野球やサッカーなど、さまざまなスポーツも、マウンドの真後ろで観ているような感覚であったり、ゴールの真横で観たり…。

VRゴーグルは今でもありますが、以前の携帯電話のように、さらに軽量化しつつも没入感は大幅にUPし、もはやスタジアムに足を運ぶ必要もなくなるかも知れません。

一時期流行った、Zoom飲み会みたいなものも、さらに没入感が増すことでクオリティも大幅にUPして、まさに目の前に友達がいる盛り上がりを楽しめるかも知れません。

あっという間にイタリアでもハワイでも、日帰りで景色や雰囲気を楽しめ、お土産も後日自宅に届けられる…、そんな日常が当たり前になっているかも知れません。

たぶん、今私ごときが想像できる範囲をはるかに超えた世界が待ってるように思います。

ってことは…。

VRを用いて仮想現実世界と融合した風俗店があったり、世界中のさまざまな風俗店に自宅にいながら通えたり…、楽しそうですね(笑)。

もはや、ほとんど家からでる必要もなくなって、仮想現実世界での時間が人生のほとんどを占める…。

これって現実世界で腹筋割る必要ないんじゃないの…?

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

正真正銘の髭、ヒゲ、ひげ・・・外国人に「日本語上手デスネ」と言われた経歴の持ち主。事務所内に、チーム男性ホルモンを結成しようと秘かに企んでいる・・・

目次
閉じる