【未経験から風俗業界へ転職②】経営戦略の要!お客様専用マイページ『ユメオト』開発秘話

みなさんこんにちは!経営戦略室のしげちゃんです。
前回『ユメオト開発にあたっての開発秘話を‼』と書いて終わっておりましたので、話せる限りで続きを書きたいと思います。あっ、でも話したいことはほかにもたくさん…余裕があれば書きたいと思います。

目次

経営戦略室配属になりました!

暑い季節がやってきましたね…個人的には一番嫌いな季節がやってまいりました。でも、季節が嫌いなだけであって、「暑い=嫌い」ではないのです。

梅雨の湿度感を引き継いでの高温多湿な夏。無駄な体力を使うので本当に嫌いです。と、全然ちがう余談から入ってしまいましたが、経営戦略室というところで開発を主にやっている関係上、仕事中は基本的に室内で過ごすことが多くなってきております。

そして話を本筋に戻します。

前回の記事の中で簡単にお仕事紹介させていただきました。今回はその続き『ユメオト』編です♪

風俗戦国時代を制するために

身内贔屓になってしまうのですが、風俗業界には大小合わせてさまざまなグループがあります。今働いているユメオトグループは、正直その中でもトップレベルでお客様のご満足度、そして所属タレントのレベルが高く、それでいて適正な価格帯です。

と、自負させていただいております。(※完全個人の感覚です)

ただ、ユメオトグループがいかにすばらしいかを表現するには限界があります。さまざまな法律もあり、そこを守りながら表現すると広告媒体も限られてしまいます。他のグループとの差別化を図るという意味では難しい分野です。

群雄割拠する風俗店の中、当店で遊んでいただくお客様に“最高の顧客体験”をしていただきたいと開発したのが『ユメオト』というお客様専用ページになります。

スマホひとつで簡単、電話やチャットも必要とせず、自分好みの女性の予約ができる!そういったものを作成しましょう!ということでプロジェクトスタート。現在も開発進行中となります。

まず取り組んだのは、実際の店舗にて電話予約で行なっているプロセスを再現することです。

以前は私も店舗で受付も行なっておりましたので、電話を受けて~予約完了までの流れを細かく分析、電話受付の人の思考パターンを分析、実際にそれを可能にするための情報収集…そしてプログラム化してからのトライ&エラー…。

人×人のコミュニケーションなしでのマッチング

最初の頃は、まだまだシステム的にも甘いところがあり、日々お客様からの指摘だらけ。

「そんなこと言われても!」なんて思うこともありましたが、やっとお客様好みの女性を探し、適切な時間帯で予約を作成し、時間内にお客様のもとへ女性をご案内させていただく…という基本的なところまでたどり着くことができました。

上記でも記載いたしましたが、最も難しかったのは実際に受付の人がお客様と会話をして、好みの女性をおうかがいし、各女性の特徴を把握、ご提案してご予約の成立に至らしめる、この部分です。

人の好みを把握し、お客様へ紹介する。片方がまったく変数のない商品だったらどれだけ楽なのだろうか、と作成中は何度も思いました。人×人のコミュニケーションなしでのマッチングは、まだまだ改善の余地があるとはいえ、今回の開発の中でとくに痺れる部分でした。

いざ書いてみよう!と思って『ユメオト』に関して書いてみましたが、すみません!!かなり抽象的になってしまいました。

というのも書けないことが多すぎて、どうしても前提の話が中心になってしまうのです。そのため具体例がなかなか挙げられなくなってしまいました。

ただ、今回の記事を通してお伝えしたいのは、この業界はまだまだシステム開発においては発展途上であるということ。その分、やりがいもあるし、非常に勉強にもなり、日々楽しくお仕事させていただいております。

興味あるなと思う方、いらっしゃいましたら大歓迎です。お待ちしておりますw♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

全くの異業種からの転職。新しい言葉・仕事・環境と、目まぐるしい日々ですが、新しいからこそ毎日が新発見!今までの生活スタイルから逆転した生活は自分発見にも繋がり、充実した毎日を過ごしています。

目次
閉じる