【とあるキャストさんの悩み】大変なお仕事に従事している女性をあらためて尊敬‼

近頃、Amazon Primeで『怪物』というドラマに“ハマりかけている”岡崎です。

目次

Okapediaによれば

“ハマりかけている”とは…これから面白くなるんだろうな~、でも現段階では面白くない。そのような状態のことをいう(FROM Okapedia)。
たまーにそのまま盛り上がることなく終わりを迎えるふざけたドラマもあるので、タイミングで打ち切る勇気を!

ドラマや映画は基本ジムでランニングマシンに乗りながら見るのですが、たまにエロレギンスをまとった白人女性がおり、このエロさに惑わされ動画への注意力が散漫になるのが悩みであります。

落語なんかで、本題の前に世間話をすることを『マクラ』と呼ぶそうです。聞く相手を話に引き込むための手法だそうです。

岡崎の『マクラ』が引き込む役目を果たせたかどうかはさておき本題へ。

今日はもう帰ります。。。

とある水曜日、とあるキャストさんが突然早退宣言。

「どうしましたか?」
「実はいつも呼んでくださるお客様にいろいろ否定的なことを言われて…」
「え~、そうなんですか」

話を聞くと、お客様に悪気はないのでしょうが、女性であるキャストさんにはなかなかきついお言葉の数々。年齢のことや、人気ランキングのこととか。。。

なんでも呼ばれるたびに同じようなことを言われるそうなんですが、今日に限っては精神的にいつも以上にきつくなってしまったと。

キャストのお仕事が大変であることは理解しているつもりでしたが、それは思い込み。

これほど大変なことを、普段は何も言わずに努め上げてくれているキャストさんに、あらためて尊敬の念を抱きました。

男には風俗(キャスト側)の仕事はできないと、よく言われますが、その通りですね。

我々男性にできることは、最高の環境、待遇を用意して、最短でキャストさんの目標を達成させること。

そのためには、まだまだ男性スタッフが足りておりません。

ぜひ皆様のお力添えを(;^ω^

キャストさんの力になりたい方へ

五反田エリアでは特に面接官、キャストケアに特化したスタッフを大募集中です!

男性女性問わず、面接業務に興味がある、大変なキャストさんの力になりたいという方は一度説明だけでも。

面接官月給例
基本給¥350,000
+タレントケアインセンティブ¥60,000
+担当キャスト売り上げインセンティブ¥72,990
+店舗目標達成インセンティブ¥50,000
=総支給額¥532,990

上記、入社3年目、役職:主任の一例です。担当キャスト増加で上限なしにインセンティブは上昇します。

経験者の方も未経験の方も、お問い合わせ心よりお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

運転中は車の空気圧のことばかり考えてしまいます。そんなことより安全運転。

目次
閉じる