【健康診断からの目の手術②】検査はクリスマスイブ!準備万端で挑みましたが…‼

五反田店舗スタッフのやまぴーです。

前回書いた『【健康診断からの目の手術①】年齢を重ねて現れる老いに抗って!!』の続きです。

目次

健康診断と手術

健康診断の申し込みをしてしばらくすると、予約した病院より必要書類や大腸がん検査用キットなどが入った封書が自宅に届きました。

少し緊張しながら説明書を読んでいくと、なんの検査をするのか、前日から食事を抜かなければならない理由など、詳細に記載されておりました。

そういえば、この年になって初めてバリウムや心電図の検査をすることになります。

この検査で重大な病気が見つかったらどうしよう、そしてそれによって白内障の手術ができなくなったら…とか思いながらも、刻一刻と健康診断と手術の日程が近づいてまいりました。

検査はクリスマスイブに

その頃の私はとても元気で(もちろん今も元気です)、重大な何かが見つかることはまずないだろうと思い直し、前向きに検査を受けようというポジティブメンタルのまま、当日の12月24日を迎えました。

そうです、クリスマスイブの朝一番に予約が取れたのです。さっさと検査を終わらせて、楽しい夜のパーティに備える予定でしたが。。。

残念ながら、聖なる夜の予定はすべて白紙に戻ってしまいました(´;ω;`)

さて健康診断当日、指定時間に遅れて順番が後回しになんてことにならないよう、早めに起きてテキパキと出発の準備をしました。

そして朝一で取ってくださいと書いてあった尿を専用キットで取り、忘れ物等がないよう、必要書類が封筒に入っていることをもう一度確認。20分くらい前に病院に着くよう、少し余裕をもって家を出ました。

いざ病院へ

病院に着くと3名ほど私より早い到着の患者さんがおります。8:30になったら先着順に呼ばれるようでした。

8:30近くになると、ぞくぞくと人が入ってきて、病院の2階へ足を運んでいきました。

そういえば病院入口に『㈱〇〇観光様は2階へどうぞ』みたいな張り紙がありました。どうやら集団検診も行なっているようです。

この病院は通常の診察ももちろん行なっていますが、どちらかというと『健康診断』専門に近い病院なのでしょう。そういった病院もあるんですね。

私も受付を済ませ待合室で待っていると、「〇〇さ~ん、1番の部屋にお入りください」と、あっという間に呼ばれました。

どうも病院というところはとにかく待たされるというイメージを持っていたので、こんなに早くも呼ばれたのは、ちょっと意外で嬉しくも感じました。

早速部屋に入ると、先着の患者さんらがいて、看護師さん総出でスピーディーに検査を進めいました。どんどん回している、回転させているという雰囲気。診察というイメージからほど遠い印象を受けました。

健康診断の結果は、また次回にでも。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近になって今からでも栄養士の資格を取ろうかと真剣に考えております。私は男ですが、そんな人はあまりいませんかねエ・・・

目次
閉じる