【個人的オススメホビー紹介③】初心者にこそ遊んで欲しいミニ四駆のディープな世界

千葉エリア店舗運営スタッフのS.tです。

目次

ミニ四駆は新参者に厳しい?

前回の『ベイブレード』に続いて、オススメホビー紹介の3回目の今日は『ミニ四駆』です。

とりあえずはシリーズもここまでにしようかと…。このままではただの玩具オタクになってしまう…。

ほかにもLEGOだったり、プラレールだったり、ガンプラだったり…。やろうと思えば永遠に続いていきそうですが、ほかの分野についても次回から書いてみようと思います。

実はミニ四駆に関しては、以前のブログでも記事にしたことがあるのですが、どうも新参者に厳しいと、そういうイメージがある模様です。

なるほど確かに。そう言われてしまうとそうかもしれません。

しかし初心者にこそオススメ出来て、楽しめる…そんなものでなければ、ここで書く意味がありません!

というわけで「ミニ四駆に興味はあるけど、どうしたらいいかわからない」という方に向けて、今回は書いていこうと思います。

好きという気持ちを大切に

まず初心者が一番最初に突き当たる壁は「何を買ったらいいかわからない」ということでしょう。

これの答えは簡単です。

「好きなマシンを買ったらいい!」

これに尽きます。

パーツとか、モーターとか、そんなものはどうだっていいんです。「このマシンを速くしたい!」という気持ちが大切です。

そのためには、かっこいいマシンでも、可愛いマシンでも、「これだ!」と思うマシンを購入するのが一番です。

そして、次に大切なのは「説明書通りに組み立てる」ということ。

何をそんな当たり前を…と思うのですが、これが意外とできない。

ちゃんと指示された通りに組み上げる、それだけでかなり速いマシンに仕上がります。

ホビーも仕事も基本が大事

「好きなマシンを買う」
「説明書通りに組む」

言ってしまえば、基本中の基本ですが、ここをしっかりすることが大事です。

例えば今後、モーターなどを変えて速度を上げたときにコースアウトしてしまう…何か対策を…となったとき、基本がわかっていれば対策も立てやすいです。

そうしてトライアンドエラーを繰り返して、徐々に徐々に仕上げていく、というのが楽しみなのです。

人と競争をする側面もありますが、自分好みの仕様に仕上げていく、という楽しみもミニ四駆にはあるのです。

今回は個人的オススメを紹介しておきます。

ミニ四駆の最新シリーズ『レーザーミニ四駆』。

こちらのキットは最新技術が詰まったうえに、普段は別売りのパーツで対応するような改造がすでに施されています。まさにこれから始める人にもってこいな商品となっております。

ぜひ皆様も今からミニ四駆を始めて、”小さなモータースポーツ”の世界を体感してみてください!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーターを経てこの会社で社会復帰出来ました。子供っぽい遊びが好き。貯金は出来ない派です。

目次
閉じる