【9月に誕生日を迎えました】歳を重ねてあえて加齢を楽しみながら仕事も趣味も全力で♪

こんにちは。埼玉エリア店舗運営スタッフの小林です。
今年の夏は今までにない「暑さ」でした。連日猛暑日を記録し、バイク通勤の私の両腕はプロゴルファー並みに真っ黒に焼けました。
体力が奪われる気候が続きましたが、日々体調管理には気をつけて残暑も乗り切っていきたいところです。
さて、今回は日々の業務についてのお話をしようと思います。

目次

ここ10年で風俗業界も大きく変わりました

普段は業務全般を担っており、ドライバー業務(女性の送迎)・電話受付から面接、デビューまでのプロデュースサポートまで行なう「なんでも屋」さんです。

そもそも私がこの風俗業界に入ったきっかけは、前職のキャリア10年を考えた時に「またキャリアを10年積み重ねて…、自分はいったい何歳になるんだろう?」という思いがあったからでした。

そう考えた時に、より早い昇格基準が定められているこの風俗業界が目に止まったのです。

入社当初(約13年前)と現在とでは、業界自体まるっきり様変わりしました。

今は画期的な「ユメオト」予約システムの導入により、以前とは比べ物にならないくらいに、お客様のご予約・女の子のご案内がスムーズになりました。

ひと昔前の「洋服を脱げばお金がもらえる」という古典的な風習はもう時代遅れ。お客様とのマッチングを考えた「チャット機能」で、女の子が自らお客様へアプローチすることが可能となり、より多くのファンを自身で掴むチャンスが倍増したのです。

業務の中で心がけていること

我々スタッフの仕事は芸能界で例えるなら、いわば「プロデューサー」。女の子のデビューサポート・目標の設定・売れっ子に育てていくのも自分次第です。なんだかプロ意識が高まりますよね。

日々の業務の中で、自分が心がけていることは、

  • 「女性側に立って考えられる人」
  • 「具体的な問題点をいち早く発見し、落としどころを見つけられる人」
  • 「女性の悩みや相談・問題が生じた時に、一緒に考えて付き添える人」

そんな人材になりたいな~って、日々考えながら業務にあたっております。

「小林さんって怒らなそう」と、よく女の子から言われますが「温厚さ」も大事な業務だと思っています。

あとはいかに楽しんで仕事に取り組めるか?嫌々やる仕事ほどつまらないものはありませんからね。

20年ぶりのビリヤード

今はバイク通勤を楽しんでおりますが、店長からのお誘いもあり、新たな趣味として「ビリヤード」を始めました。

20年ぶりのビリヤードは意外に楽しいです。また、この歳で趣味のひとつや2つくらい持ってないとという思いもありました。

その点、ビリヤードは紳士・淑女の嗜むスポーツとしてうってつけじゃないですか?

映画『ハスラー2』のトムクルーズとはいきませんが、歳を重ねても人生を楽しむことは大事です。自分もあえて加齢を楽しみながら日々過ごしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉スタッフの小林です。最近はヴィーガン食に興味をもってます。

目次
閉じる