【北を目指して(春号)】ルートMAPと旅写真

横浜店でドライバーしている「でみお」と申します!

ぶらりぶらりとあまり目的地を決めず、
ロングドライブが大好物です。

ですが、この数年間、流行り病で出かける回数もめっきり減ってしまいました。

皆様お元気に過ごされていますでしょうか。

目次

まずは福島県

早いもので令和4年も4月に突入。
春と言えば、やはり花見かと思い、過去に遡りますが、旅行で訪れた場所をいつかご紹介できればと思います。

時期は4月下旬よりスタートし、青森県弘前公園を目的地に道中いろいろと立ち寄りながら向かいました・・・
多くは端折っています。

・いきなりですが福島県より書き始め~

「延命地蔵尊・紅枝垂地蔵桜」

紅枝垂地蔵ザクラ
三春滝桜の娘といわれるしだれ桜で、樹齢は約400年。
妖艶なピンクの花が特徴。
この桜の下には、地蔵堂があり、昔から赤ん坊の短命、夭折(ようせつ)の難を逃れるため、この地蔵に願をかけていたといわれている。

引用:https://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail5-1-417.html

「三春滝桜」
地蔵桜からも近く
推定樹齢1000年超、日本三大桜に数えられ天然記念物に指定された名木であります。

・一路西へ向かい会津へ

「鶴ヶ城市民公園」
以前は会津城??と思っていましたが正式には鶴ヶ城だそうです。

修学旅行?か何か、やたらと小中学生位のお子さんが多かったです。

最寄りの喜多方にも寄り、もちろん喜多方ラーメンを堪能。
脂っぽいより淡白なほうが好きな自分は、非常に味が合いますね。佐野ラーメンも好きです。

次に目指すのは

・温泉および車中泊にて翌日は山形県を目指します

「天童公園」人間将棋盤もある公園

天童市役所の周りも非常に見ごろでした。

どうやら天童は将棋の駒が有名な様で、あちこちに駒が飾られていました。

・翌日少し戻って、蔵王温泉および御釜なるものを散策~

標高が高いので春なのに雪の壁を走行し無事山頂へ

大仙の花火大会も偶然に訪れることができました。

北上して秋田県入り

大潟村「(自称:日本一低い山)大潟富士」
日本でいちばん低い富士山。頂上は海抜0m。高さは3.770だそうです。

周辺の道路が桜並木と菜の花が植えられていて見事な景観でした。

いよいよ青森県入り

前日は最寄りの道の駅で車中泊し、目的地の「弘前公園へ」

GWにも突入後だったので、朝から夕方まで相当な人込み。
但し、深夜帯ともなるとゆっくりと夜桜見物が出来るようになりました。

定番の写真スポットにも訪れ、翌日は朝一番から散策。
数日前に少し風が強かった、との事で見事な花筏(はないかだ)も鑑賞できました。

その後はさらに北上し、
竜飛岬、大間崎、尻屋崎など青森県を端から端までを堪能。

勿論、大間のマグロもいただきました。

非常に駆け足ではありますが、まだ東北の桜はこれからかと思います。
ぜひ一度は訪れてみてくださいね。

その後の足取り・・・

また長期休暇取りたいですね!
続く・・・

※ 執筆者:でみお の、Blogリニューアル以前の記事一覧はこちら

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

でみ男、年齢:40代。趣味:睡眠、洗車、おいしいものを食べにドライブ。業務務内容:ドライバー及び受付など。前職:歯科技工士。走行距離も延びてきたので車を買い替えたいですね。MT好き♪

目次
閉じる