【夏のおもひで】夜の闇に浮かび上がる大量のホタルが一斉に乱舞する感動の絶景

 

横浜エリアのドライバーのでみおです!
今回のお題は…。

目次

夏の風物詩

ホタルといえば夏の風物詩。

この記事がアップされる頃には、見ごろを終えてしまうところも多いかと思いますが、場所によってはまだまだ見られるところもありますので探してみてください。

有名なのは「源氏ホタル」。

生息地も広く、綺麗な川沿いなど、観察スポットも多いかと思います

緑色の明かりが2~3秒点滅し、光り方や見やすさでも断トツです。

写真撮影にも適していて、綺麗な緑色の光が撮影できます。

1度は生で見てほしい「姫ホタル」

今回のオススメは、ホタルの中でもぜひ1度は見ていただきたい「姫ホタル」です。

直接見たことがある方は少ないのでは…?

ぜひ画像検索してみてください。

初めて写真を見たときに「なんだこれは!」と感動し、すぐさま生息地を検索。

希少種なのでどこで見られる等の情報が少なく、あの辺であれば見られるだろうと当たりを付けて情報収集。

あとは行き当たりバッタリで現場に出向き、やっとたどり着くことが出来ました。

具体的に「どこでなら見られる」と書けないのが残念ですが、埼玉県の秩父とだけ…、お問い合わせいただければ教えられるかもしれません。

ホタルが乱舞する光景に感動

深夜ともなると、現場周辺は路上駐車の車列がズラリ。知らない人でもここら辺かなとわかるくらいです。

事前のリサーチとは違う場所にも、それなりに路上駐車が。しかし近年は警察も取り締まりが厳しく、路上駐車で駐禁切られますのでくれぐれもご注意してください。

ヒント、公園には駐車場があるので安心して見ていられます。

秩父の姫ホタルは基本夜更かしさんなので、23時~深夜2時くらいと、ほかのホタルに比べて遅めの時間に乱舞が始まります。

仕事帰りに向かっても見れるチャンスありますね。

実際に飛翔している姿を見ると、実にか弱く、風で簡単に飛ばされてしまいそうなくらい弱々しい飛び方をします。

しかしピーク時間がきて一気に大量のホタルの乱舞が始まると、なんとも言えない光景に感動を覚えます。

出現しやすいのは気温、湿度ともに高い日。主に木陰なので月明かりはさほど影響しません。人間にとってキツい環境になればなるほど、元気よく飛び回ります。

また現場では足元が暗いですが、明るいライトで照らさずに、声も押し殺して静かに観察してください。もちろんほかの虫も多く飛んでいますが、虫よけスプレー等は厳禁です!

秩父周辺は自然もたくさんあり、見ごたえのある長瀞のライン下りや、山一面を埋め尽くすポピーが咲き乱れる公園もあります。

周辺には温泉もたくさんあるので、入浴してから観察に向ってみてはいかがでしょう。

おそらく1日では周り切れないほど見どころ満載です。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

でみ男、年齢:40代。趣味:睡眠、洗車、おいしいものを食べにドライブ。業務務内容:ドライバー及び受付など。前職:歯科技工士。走行距離も延びてきたので車を買い替えたいですね。MT好き♪

目次
閉じる