【自戒を込めて・・・】名言を知る

自戒を込めて・・・名言を知る

こんにちは、秋山です。
何かと話題の件には触れず、今回は「名言」をテーマにブログを書いてみます。

目次

現状維持は後退の始まり

というのは、先日に仕事を終えて帰宅する車中で視聴していた、あるTV番組がきっかけです。

ご存じの方も多いと思われる「カンブリア宮殿」という番組だったのですが、当日の放送回はパナソニック専務取締役の樋口さんの登場回でした。

パナソニックと言えば、創業者である松下幸之助さんが一代で築いた世界的大企業ですが、経営の神様との異名をこの偉人は、多くの名言も残しています。

番組内では、司会進行役の女性から「樋口さんは松下幸之助の言葉で、何か印象に残っているものはありますか?(意訳)」という質問が投げかけられ、樋口さんがそれに回答する、といったような場面でした。

そこで耳ににした【現状維持は後退の始まり】とのフレーズが、なぜかすごく心に残ったのでした。

※実際の放送内容では「現状に満足しては破滅の道を辿る~」のような形で発言されていたと記憶しています

名言といえば、聞いただけで何となく雰囲気で分かったつもりになる事が多い私です。ただ、今回は自分自身の現状に当てはめて考えてみて、強い危機感を覚えたのでした。

思えば、当グループに入社前は・・ 思い上がりと勢いで始めた商売に、早々と失敗の予感がしながらも、意地と希望で日々憔悴しながら取り組んでいました。睡眠時間も休みもなく、ストレスと疲れで家族にもちゃんと向き合えず、もう色んな点でよくない事がたくさん・・・。

振り返ってみれば反省点多く、現在では良い経験だったなと思えるものの、その当時は心に余裕なんて全くありませんでした。

それでも「楽しかった」のも事実です。試行錯誤してあがいて・・ 経験を通じて、自分を見つめなおすきっかけになったこともあり、まったく後悔はしていません。足りなかったものや、考えが違っていたもの。様々あります。自分のしたい事を優先して、だれかを幸せにする事をすっかり忘れていました。色んな事のボタンを掛け違えていたから、必然の結果でしたね。

現在は、大きな心配ごともなく家族も健康。子供はすくすくと成長し、おかげ様で生活も非常に安定しています。でも、この言葉を聞いたときに「平穏な日常に心が死んでいる」ことに気が付いたのでした。つまり、現状維持に満足してしまっているという事。

これって、超やばいです。

挑戦や欲、夢だとか志。

きっと、入社したばかりのころと比べて違っているではないか・・・と。

ということで

強い危機感をもって、自戒の意味でブログにしました。

自分の心や思い、明確な取り組みや目標。そしてこれから重ねる日常において、その先の人生の全て。憔悴と不安しかなかったけど楽しかったのは、現状維持に満足せずに、前進しようとあがいた結果なのだと思いました。

だからこそ、これからやっていかなければいけない事があるはずです。そして、できる事もきっとあるはず。

強い思いで、取り組んでいく所存です。 ・・という、自分向けのブログでした。

当グループについて

率直に言って、これ以上ない職場環境だと思います。熱い思いをお持ちの方、ぜひ当グループで一緒に頑張りましょう^^

会社として様々なサポート体制もあり、現状維持に満足せずに前進する会社であると感じています。自身の成長や幸せ、そして目標の達成・・ プライベートの充実も間違いなし!ご一緒できること、スタッフ一同楽しみにしてます。

ブログを再開しましたので、ユメオトグループで働く様々な人のコラムをチェックしてみてください。

求人情報は こちら

※ 執筆者:秋山真人 の、Blogリニューアル以前の記事一覧はこちら

自戒を込めて・・・名言を知る

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる