次に買う車は「セダン」で決まり⁉ 200万で乗り心地抜群!

こんにちは。千葉エリアの店舗運営スタッフまーくんです。今回はセダンタイプの車について語っていこうと思います。

男はセダン! と言われている時代もありましたが今では世界的に下火になり、最近はミニバンや軽自動車、SUVタイプの車が流行っておりますよね。

しかしセダン乗りの私から言わせて頂くと今こそセダンに乗る絶好のチャンス!

そこでセダンが優れている点をお話していきます★

目次

乗り心地が良い

セダンの乗り心地が良い理由は3点あります

1.ロールしない

速度を出して曲がると分かりやすいですが、車は曲がる時車体が傾きます。これをロールというのですが基本的にロールは少ない方が快適です。

色々な要因がありロールは起こるのですが、そのひとつに重心というものがあります。背が高いミニバンやSUVは重心が高い為、かなりロールします。

その点セダンは背が低い為、あまりロールしません。速度を出して曲がっても傾きが少なく乗り心地が良いんです♪

2.車内が静か

セダンはトランクと人が乗るスペースが隔離されております。

その為、後輪から発生する音が軽減されるので車内が静かだったりします。

3.直進安定性がある

まず直進安定性とは何か…といった話になるのですが、文字通り車が真っすぐ進むかどうかという事です。

高速道路を走っていてハンドルを細かく動かして修正する事がありませんか?

セダンは車高が低く滑らかな形状をしている為、空気の影響を受けづらく直進安定性が良かったりします。

直進安定性が高い車ですと修正を余りしなくて済むので長距離移動でかかる疲労が少なくなりますよ!

中古車が安く買える

車の中古車の価格はどう決まっているかと言いますと、ズバリ! その車の人気度によります。元車の営業マンの私が言うので信じてください

N-BOXやハリアーなどの車が中古でも高いのはそのためですね。その点、人気のないセダンは安いです。

ですが安心してください。乗ったら良い車とたくさん売れる車は違いますので良い車はたくさんあります。

例えば新車価格2000万近いレクサスのフラッグシップモデルのLSも現行モデルの5年落ちくらいが400~500万円程度で買えます。

新車の価格で見ればバーゲンプライスですよね(笑)

私もフォルクスワーゲンのパサートという新車価格500万くらいのセダンに乗っていますが、購入価格は200万円ちょいです。

当時のフラッグシップモデルでしたからもちろん乗り味も抜群です★

良い車を安く買いたいならセダンはお勧めです。

セダンのデメリットはこれ!

ここまで良い点をたくさんあげましたが、デメリットとしては車高が低いから下を擦る可能性がある。ちょっと乗り降りしにくい。という点でしょうか。。。。

また、流行ではないのでウケは微妙かもしれませんね(笑)

ここまで色々車について語りましたが、購入方法はローンなどが多いと思います。

ユメオトグループではローンも通りますし頑張り次第で年収も上がりますので安心してください!

車好きの皆様 千葉エリアで語り合いましょう!

 

同じ筆者の関連記事を読む

【車の購入を検討している方へ】元・車の営業マンが教える良い中古車を買うための方法

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

営業マンから未経験で転職してきました。休日は家でゲームや模型つくりをしているインドアオタクです。

目次
閉じる